総合トップチーム医療認知症ケアチーム

認知症ケアチーム

認知症ケアチーム

認知症ケアチームの役割・紹介

認知症や軽度認知機能障害のある方の入院は、今後も増加が予測されます。入院・治療による生活環境の変化は、認知症の行動・心理症状(BPSD)の悪化やせん妄を出現させやすいため、安心して療養できる環境調整が必要です。認知症ケアチームは、このような患者さまが入院しても穏やかに過ごせるよう、入院時より多職種が連携してチームでサポートしています。

活動内容

1,認知症や軽度認知機能障害にかかわる
  全病棟チームラウンドと病棟カンファレンス 毎週木曜日実施
2,認知症の行動心理症状に対する環境調整、ケアの提案
3,認知機能検査の実施・評価(HDS-R、MMSE)
4,家族へのサポート

ケアチームの紹介

DCTメンバー

○ 神経内科医
○ 認知症看護認定看護師
○ 精神保健福祉士
○ 薬剤師
○ 理学療法士
○ 作業療法士
○ 管理栄養士