総合トップ療養相談室糖尿病医療相談

糖尿病医療相談

糖尿病医療相談

糖尿病医療相談

糖尿病患者さんの療養支援を行っています。
慢性疾患の治療では在宅療養による自己管理が重要な役割を占めています。
しかし、中にはその方法や必要性がわからず自己流であったり、誰にも相談できず悩みをかかえながら生活している方も多いようです。
そこで、当院の内科外来では、【糖尿病看護認定看護師(※1)】・日本糖尿病療養指導士が糖尿病の患者さんに対し、糖尿病のコントロールのためのアドバイス、インスリン注射指導、足のお手入れ方法(フットケア)などを中心に療養支援・療養相談を行っております。

糖尿病看護認定看護師(※1)
日本看護協会では、全国の看護師を対象に糖尿病看護、がん看護、皮膚・排泄ケア看護など、17分野において熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護実践のできる看護師を育成しております。この資格は5年以上の実務経験があり、認定看護師教育課程を修了し、日本看護協会の認定試験に合格した者に与えられる資格です。
認定看護師は、看護現場において「実践」「指導」「相談」の3つの役割を果たすことにより、看護ケアの広がりと質の向上を図ることに貢献します。
当院の糖尿病看護認定看護師は、主に外来通院中の糖尿病患者さんの療養支援や糖尿病専門医の指導の下、インスリン注射の調整などを行っております。また、入院中の糖尿病患者さんについても退院指導や在宅支援をおこない療養生活が順調に過ごせるよう援助しております。院内・院外でのスタッフ教育を行い、糖尿病患者さんに対し安心、安全な看護が提供できるよう努力しております。

主な支援・相談内容

※高齢者では爪きり・胼胝削り・巻き爪ケアなどのフットケアも行っています。その他、糖尿病に関することでしたら何でもご相談頂いております。

時間

月曜日から金曜日の午前9時から午後4時
※第1土曜日、第3土曜日は午前9時から午後12時のみ

休日

病院休診日に準じる。
※ただし、勤務シフトの都合上、担当者が不在の場合もありますので、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

小川赤十字病院/内科外来
電話:0493-72-2333(代表)
※予約受付時間:午前10時から午後2時
※定休日:第2土曜日、第4土曜日、第5土曜日、日曜日・祝日を除く

0100