総合トップ臨床研修医内イベント・レジャー

イベント・レジャー

イベント・レジャー

小川町七夕まつり

小川町のイベント・レジャーを事務部藤田がご紹介いたします

小川町のレジャーと言えば、ハイキング、ゴルフ、ローラー滑り台が楽しめます。埼玉伝統工芸会館では和紙の「紙漉き体験」ができ自分のオリジナルのはがきや色紙を作成できます。また、温泉は全国日帰り温泉NO1に輝いた「おがわ温泉花和楽の湯」があり、遠くに行かなくても温泉を味わえます。
町のイベントも、七夕まつり、小川和紙マラソン、農業祭などたくさんあり、町民が一丸となり盛り上げていて、イベントに参加する観光客で町が賑わいます。小さい町ですが、いえ、小さい町だからこそ町民が一体となった魅力いっぱいのイベントが盛り沢山です。

小川町の観光

小川町の観光については小川町駅前にある観光案内所「楽市おがわ」このリンクは別ウィンドウで開きますにてお尋ねください。自転車の貸し出しや、観光マップをそろえ、小川町を楽しく紹介してくださいます。

小川町役場ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

小川町商工会ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

「和紙すき体験」
埼玉伝統工芸会館や小川和紙体験学習センターでは和紙の紙漉き体験ができます。平成25年に「細川和紙」ユネスコ無形文化遺産に登録されてから、多くの方が訪れます。それ以前から、小川町の小中学生は自分の卒業証書を和紙で作り、卒業式に受け取ることを楽しみにしています。最近では様々な和紙が作成され色紙やはがき、栞など季節の花をアレンジして仕上げる、オリジナル作品が人気です。

「ハイキング」
外秩父ハイキングとしていくつものハイキングコースが設けられています。
その中でも最難関のコースが外秩父七峰縦走ハイキングコースで全行程はなんと42.195km!
もちろん小学生を対象としているやさしいコースもあり、仙元山・和紙の里コースでは仙元山からカタクリとオオムラサキの林を巡ることができます。
東武鉄道ホームページへのリンクはこちらからこのリンクは別ウィンドウで開きます

職員おすすめレジャー

「ゴルフ」
病院の敷地に隣接して小川カントリークラブがあります。その他近隣にはゴルフ場が数多くあり、気軽にゴルフができる環境にあります。

日帰り温泉「おがわ温泉 花和楽の湯」
泊まれない旅館をコンセプトに設計された日帰り温泉で、泉質は強アルカリ単純泉となっています。
露天風呂が大きく青空や夜空を眺めながら温泉に浸かるのも、仲間と歓談しながらの裸のつきあいも最高です。
また、食事処のメニューが美味しいのもうれしいです。町内の飲食店の焼き鳥や餃子も提供されていたりします。ひょっとしたら温泉よりも食事の評価が高いという人もいるかもしれません。

スポーツジム「カワラスポーツクラブ」
花和楽の湯の道路向かいで営業しています。
トレーニングジムからスイミング、ダンスができます。
病院から500mほどですので仕事後に通うことも可能です。
ダンスチームは町の祭りにも参加しているようです。

ボウリング「小川ヤングボウル」
まだまだ私たちに馴染みの深いボウリング。
町内に1か所ボウリング場があり、職員対抗の大会を開催したこともあります。

職員おすすめスポット

割烹旅館「二葉」
山岡鉄舟が筆を取るための宿とし頻繁に訪れたとされています。その時に食した“忠七めし”は鉄舟が好んで食したことから「二葉」の代表的な食事とされ、観光バスの立ち寄りコースとされるほど人気があります。内容は…ただのお茶漬け?と、思われるかもしれませんが秘伝のおだしで味わう米飯は、素朴ながら味わい深い一品です。(日本五大名飯の一つ)

女郎うなぎ「福助」
幕末創業の小川町の老舗うなぎ専門店です。
普段の食事として利用するには敷居が高いですが、休日出勤のご褒美としてうな重を堪能したことがあります。

「仙元山」
標高289.9mの低山ですが、ちょっとしたハイキングコースとしては魅力ある山です。小川町駅から徒歩で約25分、仙元山遊歩道口に到着します。アスファルトの車道と遊歩道がありどちらからでも中腹にある公園までおよそ15分でたどり着きます。見晴らしの丘公園から仙元山頂上まで15分、ちょっとした運動コースになります。

「太田ホルモン」
埼玉県の川越~東松山地方では、辛味噌だれで食べる焼き鳥が有名です。また、鶏肉ではなく豚肉を使用した焼き鳥「かしら」が人気です。特に駅前にある「太田ホルモン」では、一杯飲みに入るお客さんのほかに、店頭で焼いている「かしら」を夕飯に買い求めるお客さんの姿を見かけます。店内の座席数は少ないのですぐに満員になってしまいますが、いつも賑やかに笑い声が聞こえる一度は訪れたいお店です。

地ビールの店「麦雑穀工房マイクロブルワリー」
女性におすすめのお店で“雑穀Weizen“は、酵母たっぷりのフルーツテイスト、“おがわPorter“は豊かなコクと香りが楽しめます。そのほか、季節に応じて限定ビールも作られ楽しみのひとつですが、手作り感満載で、数量も少ないためあっという間に売り切れてしまうのが悲しいです。手に入れようとワクワクして出来上がりを待つのも楽しみです。

「玉井屋」
晴雲酒造が営業する食事処で、小川町のとれたて野菜とお酒つくりに使用する仕込み水を利用した食事とお酒を楽しむことができます。

子供との休日

「埼玉県立小川げんきプラザ」
以前は少年自然の家という名称で親しまれ、現在も県内の小中学生の林間学校や各種イベントが行われています。中でも人気なのは大きなドームに投影されるプラネタリウムです。小川町の夜空は比較的きれいですが、さらに星の学習をしたい方や、幻想的な気分を味わいたい方は、プラネタリウムの観賞をお勧めします。
一般投影:土日、休日、春休み、夏休み ※休所日除く

「見晴らしの丘公園」
ふるさと創生事業として町のシンボルとなる仙元山の中腹に公園が造られました。全長203メートルのローラー滑り台は、眼下に広がる景色を見ながら滑り降りると爽快です。ワンパクエリアにはアスレチック遊具もあります。春は山肌に桜を楽しみ、夏は山間で涼をとり、冬の晴れた日には展望台から遠くの山々、新宿高層ビルやスカイツリーを望み、四季折々の楽しみがあります。

「バーベキュー」
周辺市町村である嵐山町、ときがわ町や東松山市でバーベキューを行うことができます。
仲間内でワイワイすることもありますが、家族で楽しむ場合も多いです。

酒蔵

小川町は「酒の町」でもあります。銘酒「帝松・社長の酒」「晴雲」「武蔵鶴」はのど越しの良いお酒です。どのお酒がお好みでしょうか。飲みすぎない程度に程よくたしなんでいただけると、その日の疲れも癒されることでしょう。

酒蔵めぐりとして小川町の3つの造り酒屋の酒蔵見学ができます。

イベント

小川町の年間イベントとしましては、

3月 カタクリまつり
6~7月 オオムラサキの放蝶会
7月 小川町七夕祭り
11月 商工祭・農業祭
12月 小川和紙マラソン

小川町役場ホームページ「観光・イベント」このリンクは別ウィンドウで開きます

小川町商工会ホームページ「観光情報」このリンクは別ウィンドウで開きます

お出かけ情報

小川町は埼玉県の中西部に立地しており、都内にお住いの方に比べて空港や東京駅まで時間がかかりますが、それでも1~2時間で羽田空港や都内の主要駅に移動でき、逆方面の軽井沢方面も比較的近いため、どこに行くにも結構便利だと思っています。

クルマで遠出される際は、関越自動車道「嵐山小川IC」が近くて便利です。
群馬、長野、新潟までひとっ走りです。
圏央道の開通により関越道、東北道、中央道、東名高速が結ばれ観光などの範囲が一段と広がりました。
職員旅行で横須賀の日帰り旅行も実施できました。

電車では小川町発 池袋行き が1時間に3~5本運行しております。
東武東上線は他の私鉄との相互直通運転を実施しており混雑した駅での乗り換えなしに横浜中華街まで行くことができるようになりました。
また、熊谷まで出ますと新幹線(上越・北陸)・JR高崎線が利用でき、北陸新幹線で金沢までの旅行も楽しめます。

空港

小川町から羽田空港まで電車では約2時間、車では渋滞を避けた時間帯で1時間30分です。

ショッピング

「デパート」
都内までお出かけして銀座・日本橋・池袋のデパートで過ごすのは贅沢でしょうか。
東松山・川越、熊谷には地元のデパートがあります。

「ショッピングモール」
近場では東松山、少し離れますが県内の羽生、富士見、菖蒲や群馬の太田にてショッピングを楽しんでいます。

「アウトレットモール」
軽井沢には車で1時間30分程度。時間帯により帰り渋滞しますが、嵐山小川インターで降りますので渋滞が半分で済むことがあり、少し得した気分になります。
入間、佐野のアウトレットにも出かけています。
深谷市の花園地区に新しくアウトレットモールができるそうで楽しみに待っています。

温泉

関越自動車道で伊香保温泉まで約1時間、群馬・長野・新潟の数限りない温泉へのアクセスは良好です。秩父方面ももちろん近場です。

アウトドア

「山」
陽だまりハイキングから山岳縦走まで、アクセスの良さを活かしてあちこち登りに行くことができます。
病院には山男はもちろん山ガールや元山ガールがいるようです。

「川」
川の面積が日本一の埼玉県!
川遊びといえば、水のパワーを感じるラフティング。関東では長瀞や御岳渓谷(青梅市)、利根川(みなかみ町)が有名どころです。自分でフネを操ってみたい場合はカヤックなんていかがですか。

「海」
埼玉県は海なし県のため小川町から海に出かける際は、新潟の海がポピュラーです。
柏崎や寺泊に出かけて海水浴を楽しんでいます。

0500