総合トップ新病院建設のご案内新中央病棟について

新中央病棟について

新中央病棟が完成いたしました

完成イメージ図

小川赤十字病院は1939 年(昭和14 年)、内科・呼吸器科の治療を専門とした日本赤十字社埼玉県支部小川療院として開院し、これまで70年を超える歴史を通じて、地域に密着した医療を続けております。
地域住民に信頼される病院としてこれまで以上に病院機能の安全性、効率性、快適性の向上を図るため、またより一層の充実した医療機能を発揮するため、段階的な病院建替整備事業として平成25年10月から新中央病棟増築等工事(第1期工事)を開始、平成28年8月1日新中央病棟が完成いたしました。

新中央病棟のご案内

10階 展望レストラン
9階 地域包括ケア病棟
8階

4階
一般病棟
3階 手術室・本館連絡通路(夜間)
2階 ヘアーサロン・コンビニエンス・パン工房・ラウンジ・本館連絡通路(日中)

患者さんのプライバシーを配慮し病床は4床室を基本とし、個室と2床室もご用意しております。

「地域包括ケア病棟とは」
在宅・生活復帰を目指す患者さんのための病棟です。
入院治療後、病状が安定した患者さんに在宅や介護施設に向けた医療や支援を行います。

「営業時間のお知らせ」

展望レストラン 平日 9:00~15:00 第1・3土曜日11:00~15:00
コンビニエンスショップ 平日 7:30~19:00 土・日・休日 8:00~18:00
ベーカリーカフェ(パン工房) 平日 8:00~17:00 土・日・休日 9:00~16:00
美容室 平日 9:00~17:00

建築概要

延床面積 : 約11,500㎡
構 造 等 : 鉄筋コンクリート造 地上9階(耐震構造)

小川赤十字病院建替整備事業寄付金へのご協力ありがとうございました

 このたび待望の新病棟が完成し、平成28年8月1日より本稼働となりました。これもひとえに皆様からの温かいご支援ご協力の賜物と、心より御礼申し上げます。
 また、新中央病棟資金確保のため募集いたしました寄付金は、平成29年5月末日をもって終了し、平成26年1月より3年5か月に亘る募集の結果、多額のご寄付を賜りました。
多くの皆様から新病棟建替え整備事業にご賛同いただき、特段のご支援とご協力を賜りましたことに、心より感謝申し上げます。
 ご支援を賜りました皆様への感謝の気持ちを忘れずに、地域の中核医療機関として住民の皆様に信頼される良い病院を目指して、全力を尽くして臨む所存でございます。
今後とも赤十字事業に対しますご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【募集実績及び件数】
 募集実績 6,992万2,740円
 件  数 409件(個人335件、法人73件、団体1件)